おすすめの入塾時期は?塾に通うのはいつからが良いか

株式会社GAKUYA

075-622-1598

〒612-8053 京都府京都市伏見区東大手町749番地
フロムファーストビル4F-2号室

(火~金)15時~21時、(土)14時~20時

新着情報

おすすめの入塾時期は?塾に通うのはいつからが良いか

コラム

2019/04/05 おすすめの入塾時期は?塾に通うのはいつからが良いか

塾に通うのはいつからが良いですか、と何度も質問を受けました。

当たり障りのない答えとしては「早い方が良い」となります。

ただ、塾に通うのも授業料がかかるし、出来れば短い期間に効率良く通いたいという方もいます。

そういった方のために、おすすめの入塾時期を私なりに考えてみました。

 

1.小学生の場合

まず、小学生の場合は中学受験をするかしないかで大きく分かれます。

中学受験をしない場合は、塾へ通うこと自体、必要がないかもしれません。

中学受験をしない人で、塾へ通った方が良い人は、高学歴を目指す人と、基礎力をつけたい人です。

算数や国語が中心になってくるとは思いますが、算数では四則計算、国語では読解力や漢字を身につけることが主になります。

そのため、出来れば低学年から塾へ通うと安心ですが、

「このままで大丈夫かな」と不安になった時点が入塾すべき時期だと思います。

基礎力は出来るだけ早く身につけさせてください。

 

中学受験をする人は、低学年で基礎力を身につけ、高学年で中学受験勉強をしていきます。

基礎力がある人であれば、小学3年の冬から塾へ通ってはいかがでしょうか。

中学受験用の教材は小学4年生から始めることが多いです。

ただ、多くの塾は早めに新学年に変わるので、小学3年の冬からスタートになります。

 

基礎力に不安のある人は、もっと早くから塾へ通うのをおすすめします。

小学1年生や2年生から通い、特に計算力をつけると後々差がでます。

 

2.中学生の場合

中学生は内申点を取るのが重要になります。

よくあるケースですが、中学3年の夏にクラブを引退してから塾へ通う人がいます。

また吹奏楽部では更に引退が遅く、秋ごろになります。

中学1年や2年のときに良い成績を取っているのであればそれで間に合いますが、

そうではない場合は塾へ通う時期が遅すぎます。

中学1年からの内申点が高校受験に影響するので、6分の5が終わっているのです。

クラブで忙しくても行ける日に塾へ通うことをおすすめします。

特に中学2年生で成績を落とす人が多いので、そのころには入塾しておきましょう。

 

3.高校生の場合

高校生にもなれば、自分自身で塾へ通うかどうかを決めて欲しいところです。

自分自身であれば、塾へ通わないとまずいとか、通わなくても大丈夫とかわかると思います。

保護者は、お子様が塾へ通いたいと言ったら迷わず入れてあげましょう。

 

 

〔学屋 ~中学受験と高校受験に強い個別指導型の学習塾~〕
住所 京都市伏見区東大手町749番地フロムファーストビル4F2号室
電話番号 075-622-1598
開講時間 (火曜~金曜)15時~21時、(土曜)14時~20時
定休日 日・月・祝
最寄り駅 伏見桃山駅

TOP