お知らせ・ブログ

なかよし先生の解説授業チャンネル

お知らせ・ブログNews&Blog

2011/12/01塾長のつぶやき

万有引力

(注)これは個人的な意見です(*^。^*)

学習塾の経営者として、こんなことを言ってはいけないかもしれませんが、私は万有引力を信じていません。

学校で勉強する事柄には、事実もあれば、決まり事もあれば、ただの一説もあります。例えば現代史や地理はほとんどが事実ですし、公民は人間が決めた決まり事です。そして万有引力や進化論などはただの一説です。

どうして万有引力を信じていないか。それは今の学校で教わる仕組みは私には理解できないからです。太陽の周りを地球が回っています。それは地球がまっすぐ進む力と太陽の引力が合わさって円を描くからです。地球の周りを月が回っているのも同じ理屈です。そこで私はどうして月が太陽に引っ張られないのかが理解できませんでした。地球の軌道を変えるほどの力を太陽は持っているのに、どうして月は影響を受けないのか。太・月・地の位置だと、月は太陽と地球の引力を反対方向に受ける形になるが、太・地・月の位置だと、月は太陽と地球の引力を同方向に受ける形になります。こういった状況で月が地球の周りを回り続けることが理解できないのです。

そもそも私は地球が太陽の周りを回っていることすら信じていません。そう言うと、「地球が丸いのも信じていないの?」と聞かれます。しかし地球が丸いのは信じています。なぜなら、離れた場所から見た人がいるから。でも地球が太陽の周りを回っていることは見た人がいません。天体の動きから想像しているだけです。私の予想では、地球も太陽もDNAの様な螺旋状に動いていると思います。根拠は全くありませんが。

宇宙は未知の世界です。わからないことだらけです。青い星は高温の星、赤い星は低温の星だと教科書には載っています。確かにそうかもしれません。しかし実際に確かめた人はいません。不確かなことであれば子供に夢を与えた方がいいと思い、「青い星には海があって宇宙人が住んでるかもしれないよ」と教えます。もちろん試験で問われれば「高温だから」と答えなさいとも言いますが。

教科書に載っていることは全てが正しいとは言えません。昔、ガリレオ・ガリレイが地動説を唱え、異端者扱いされたことがその良い例でしょう。教科書もすべて断言するのではなく、「一般的にはそう言われている」とする方が子供の想像力も膨らみ、興味を持つ子供もでてくると思うのですが。

余談ですがオリオン座のベテルギウスが寿命を迎えているそうですね。ベテルギウスが消滅すると、2週間程度は夜がなくなると予想されています。宇宙は神秘的ですね。

 

一覧に戻る

おすすめ記事Recommend

2011/04/01塾長のつぶやき
税理士の営業
2017/06/23学習面の話題
失敗と見直し
2012/04/01塾長のつぶやき
親の愛情

学屋は、中学受験や高校受験での
ある京都の学習塾です。

京都の伏見桃山にある学習塾「学屋」は、お子さまの学力を様々な手法で引き上げます。
家では集中して勉強できない人、中学受験や高校受験で合格したい人、これまで塾に通わせたり、家庭教師をつけたりしているのに成績が上がらない人、このような方は、是非一度「学屋」へお越しください。

学屋では無料で体験学習を実施しています。
お気軽に学屋へお越しください。

少人数制で「わかりやすい」「合格実績がある」と評判の学屋へ、是非お越しください。

学屋の個別指導塾

「学屋」は、個別指導と集団授業と映像授業、それぞれのメリットを取り入れた指導方法でお子さまの学力を伸ばします。
個別指導には、費用が高く塾での学習時間が短い、担当する先生の当たり外れがあるといった欠点があります。また、集団授業は、全員が同じ授業を受けるので、一人一人に合った授業が受けられないといった欠点があります。映像学習には、学習態度が受け身になりがちといった欠点があります。

学屋では、「個別指導」「集団授業」「映像授業」を組み合わすことにより、これらの欠点をすべてカバーしています。