相手の立場になって考える

株式会社GAKUYA

075-622-1598

〒612-8053 京都府京都市伏見区東大手町749番地
フロムファーストビル4F-2号室

(火~金)15時~21時、(土)14時~20時

ブログ

相手の立場になって考える

塾長のつぶやき

2019/02/28 相手の立場になって考える

昔はよく学校の先生が「相手の立場になって考えろ」と言っていたものだ。

人が嫌がることはしない。

友達が悲しいときはいっしょに悲しみ、嬉しいときはいっしょに喜んであげる。

それは社会生活をする上で理想だといえる。

 

しかし本当の意味でそれを実践するのは、とても難しいことである。

自分が親の立場になって子育てをすることで初めて親の愛情を知り、

自分が病気になることで初めて健康のありがたみを知り、

自分が大人になることで初めて勉強の大切さを知る。

 

まだ幼い子供に、親の気持ちを理解するのは難しいことだし、

どうしてわからないのと子供を責めるのはかわいそうだと思う。

 

それでも相手の立場になって考えようとすることはとても大切なことである。

相手の気持ちや考えがわからなくても良い。

どんな気持ちだろう、どう考えているのだろう、と想像だけでもいいので自分なりに考えてみる。

それを意識して実行することで、立派な大人になるでしょう。

 

 

〔学屋 ~中学受験と高校受験に強い個別指導型の学習塾~〕
住所 京都市伏見区東大手町749番地フロムファーストビル4F2号室
電話番号 075-622-1598
開講時間 (火曜~金曜)15時~21時、(土曜)14時~20時
定休日 日・月・祝
最寄り駅 伏見桃山駅

TOP