過去問の傾向と対策

株式会社GAKUYA

075-622-1598

〒612-8053 京都府京都市伏見区東大手町749番地
フロムファーストビル4F-2号室

(火~金)15時~21時、(土)14時~20時

ブログ

過去問の傾向と対策

小学生

2018/11/02 過去問の傾向と対策

入試が近くなり、各自過去問や入試対策、五ツ木対策などに打ち込んでいます。

9月の段階では6割も取れなかった生徒が8割取れるようになったり、

基礎がわからなかった生徒も、スラスラと問題を解けるようになったりしています。

 

例年のことだが、この時期になると一気に点数を伸ばす生徒が増えてきます。

点数を伸ばす一番の要因は本人の気持ちなのだと改めて感じます。

 

過去問を解く際には、間違えた問題の傾向を分析するように生徒には伝えています。

どういった問題でよく間違えるかを分析し、その対策をしなければ過去問を解く意味がなくなります。

ただ単に志望校の過去問を解いて、何点だったと一喜一憂するのではなく、

点数を上げるにはどうするか、例えば時間配分を考えたり、苦手な単元を復習したり、そういった対策をすることが重要です。

 

学校ごとに問題の傾向はあります。

それをこちらから伝えても良いが、できれば自分自身で過去問を解いて、その傾向に自分自身で気付いてほしい。

 

過去問以外にも入試前の課題をたくさん渡しています。

頑張れば、入試が終わってからも頑張れる人になれますよ。

 

 

〔学屋 ~中学受験と高校受験に強い個別指導型の学習塾~〕
住所 京都市伏見区東大手町749番地フロムファーストビル4F2号室
電話番号 075-622-1598
開講時間 (火曜~金曜)15時~21時、(土曜)14時~20時
定休日 日・月・祝
最寄り駅 伏見桃山駅

TOP