学力の分かれ目を分析した結果

株式会社GAKUYA

075-622-1598

〒612-8053 京都府京都市伏見区東大手町749番地
フロムファーストビル4F-2号室

(火~金)15時~21時、(土)14時~20時

ブログ

学力の分かれ目を分析した結果

塾長のつぶやき

2018/10/10 学力の分かれ目を分析した結果

子どもたちの学力差は恐らく皆さんが思っているより大きい。

小学生で高校生並みの子もいれば、反対に高校生で小学生の問題もできない子もいる。

では、どこでこれだけ大きな学力差ができたのだろう。塾の開業当時から考えていた。

 

医学的なことはわからないが、塾でいろいろな子を教えて分析した結果、

小学校1年生ではすでに学力差が大きいことがはっきりしている。

何人かのお母様へお話を聞くと、3歳ごろが学力の分かれ目ではないかという方が多かった。

 

プロスポーツ選手の話では、そのスポーツを2歳とか3歳とかから始めた人が多いように思える。

同じように賢い子を育てるには、そのころから教育をすると良い。

 

国語の力を伸ばすには読書が大事だとよく言うが、

実際に国語の得意な人の中には、読書をしていない人が意外と多い。

それよりも3歳ごろまでに、ご両親がどれだけ読み聞かせをしたかが影響しているように思える。

 

算数も同じで、3歳ごろまでには数字を覚え、

小学校入学までにたし算ひき算、できれば九九までできるようにしたい。

 

3歳なんて、もう手遅れだよーという方。

本人のやる気があれば大丈夫です。

人の何倍もの努力が必要だが、偏差値40から東大京大に受かった人も中にはいます。

良い学校に行きたいという気持ちがあれば、自分の限界以上に努力してください。

 

最後に一つ付け加えておきます。

ここまで、学力の分かれ目が3歳ごろと話してきたが、3歳ごろまでに上で書いたことを全員がした方が良いとは思っていない。

あくまで、我が子に賢くなってほしいと思う人限定でのお話だ。

スポーツ選手になってほしいと思うのであれば、小さいときからスポーツに専念すれば良いし、

自由に伸び伸び育ってくれれば良いと思うのであれば、伸び伸び育てれば良い。

 

 

 

〔学屋 ~中学受験と高校受験に強い個別指導型の学習塾~〕
住所 京都市伏見区東大手町749番地フロムファーストビル4F2号室
電話番号 075-622-1598
開講時間 (火曜~金曜)15時~21時、(土曜)14時~20時
定休日 日・月・祝
最寄り駅 伏見桃山駅

TOP