積極的に質問するか消極的に質問するか

株式会社GAKUYA

075-622-1598

〒612-8053 京都府京都市伏見区東大手町749番地
フロムファーストビル4F-2号室

(火~金)15時~21時、(土)14時~20時

ブログ

積極的に質問するか消極的に質問するか

学習面の話題

2018/05/01 積極的に質問するか消極的に質問するか

今日は前回の続きで、積極的に質問に来る子について書きます。

 

成績が伸びる人の特徴として、積極的に質問に来るというものがあります。

これは性格の問題なので、積極的な子と消極的な子がいるのは仕方がありません。

塾に通うからには、積極的に質問をして、たくさん学んで帰って頂きたいです。

 

しかし消極的な性格であれば、それが難しくなります。

そのような子には、こちらから声をかけるようにしています。

しかしそれでも解決できない場合があります。

消極的な子は、人と話すのが苦手なのか、質問をすると頭が悪いと思われるのが嫌なのか、

「質問はありません。わかります。大丈夫です。」と返事をします。

本当にわかっているのかを見定めなければなりません。

 

積極的に質問する人の方が成績が伸びる傾向ですが、

質問し過ぎる人はかえって良くありません。

それは自分で考えなくなるからです。

問題を見た瞬間に自分では解けないと判断し、すぐに質問をする人がいます。

そういう場合は、もう一度考えるように促します。

それでも出来ないときは、ヒントを与えます。

自分で考えたり調べたりする癖を子どものころに身につくように心がけています。

 

 

〔学屋 ~自立学習・個別指導の学習塾~〕
住所 京都市伏見区東大手町749番地フロムファーストビル4F2号室
電話番号 075-622-1598
開講時間 (火曜~金曜)15時~21時、(土曜)14時~20時
定休日 日・月・祝
最寄り駅 伏見桃山駅

TOP